LP 27 : 夕暮れどきまでに帰ろう

 

前回は仕事場までの道のりでしたが、今回は帰り道です。

途中市内を通るルートになってます。

 

夕暮れ時という時間があまりなくて、すぐに暗くなってしまいますね。

 


ToLSThouse freeM

LP23 : ¿Usted es Madridista o CULÉ?

 

作業後、今日は晩ご飯を食べにSantaCruz de La Palmaへ。時間は8時半くらい。

 

いつも行くLA PLACETAというレストランへ。

ここはとにかく海鮮が美味しい。1枚目はイカのグリルで、とても柔らかかった。日本でも食べたことないかも。

 

2枚目は、Quaso Frescoというチーズの上にMojoソースというカナリアの伝統的なソースと、蜂蜜系の甘いソースがかかった料理。カナリアの有名な料理らしい、と以前行ったFuencarienteの気さくなウエイターさんが教えてくれた。

 

3枚目はfish soup。こっちに来てから、これを頼んで失敗したことないくらい安定して美味しい。日本でいう雑炊っぽい。中にご飯が少し入っていた。

 

 

f:id:kagaminohito:20170817075443j:image

f:id:kagaminohito:20170817075448j:image

f:id:kagaminohito:20170817075452j:image

 

 

さて、遅い時間まで作業して、晩御飯にわざわざレストランに行ったのには訳があります。

 

今日がFCバルセロナレアル・マドリード伝統の一戦(EL CLASICO)の日だからです!雰囲気は、日本でいう阪神巨人戦みたいな感じです。

 

Supercopa de Españaと呼ばれるスペインリーグの開幕前に、前年度スペインリーグ覇者と カップ戦の覇者がホーム&アウェー方式で戦う試合が、今年はFCバルセロナ(カプ戦覇者)とレアル・マドリード(リーグ覇者)の試合になっていたようです。

 

初戦は13日にすでに行われ、結果はバルセロナのホームでバルセロナが1-3の完敗...。

バルセロナが優勝するためには今日の第二戦で勝利が絶対条件だった訳です。

 

そして、臨む第二戦、盛り上がらない訳がありません。

第一線は家のテレビで見たので、第二戦は街のバーのテレビで店内の人たちと見てみたい...!

そう思い、S/C LaPalmaに繰り出した訳です。

 

お店の当てはありました。

 f:id:kagaminohito:20170817084528j:image

 

 お昼は閉まっていましたが、このエンブレム!

 

間違いなくFCバルセロナのエンブレムです。

絶対、ここサッカーのパブリックビューイングやってるとこやろと、目星をつけて試合の当日に行ってみました。

 

レストランでご飯を食べた後、試合時間の10分ほど前に実際行ってみると、 

 

f:id:kagaminohito:20170817084851j:image

 

f:id:kagaminohito:20170817090419j:image

せっかく大きい画面があるのにお店閉めてる…!(椅子をほぼ片付けてました笑)

中で店主っぽいおっちゃんが1人デカイ画面に見入っていました

 

少しがっかりしましたが、その時点で街のテレビを備えてる飲食店では、ほぼ全てこの試合を映していました、恐るべしスペイン。

 

せっかくなので適当なバルに入り、クラシコ観戦。

 

f:id:kagaminohito:20170817085119j:image

 

f:id:kagaminohito:20170817085424j:image

 

一緒に見たおっちゃん達は玄人っぽく、僕らが一喜一憂する間にも微動だにしませんでした。

 

ハーフタイムの時に、 隣に座ったおっちゃんに、覚えたばかりのスペイン語

 

¿Usted es Madridista o CULÉ?

(あなたはレアルファンですか、バルセロナファンですか)

 

と聞いてみたところ、

 

CULÉ

 

との返答。

筆者も10代からの生粋のバルセロナファンなので、僕も僕も!と多少盛り上がりました。

バルサが点を取ったら、もっと盛り上がれるんではないかと思った矢先、レアルがバルサをボコボコにする試合展開...。

 

 

試合の結果は、レアルがバルサを終始攻め続け、バルサは一点も取れず、レアルの圧勝。バルセロナが盛り上がる場面はありませんでした、本当に残念。

 

 

結局、店内の何人かいたおっちゃん達は1人を除いて、バルセロナファンだったらしく、レアルが点を取るたびにため息が漏れていました。

(向かいの店からは叫び声が聞こえてきました、レアルファンのようでした。)

 

スペインに行ったら、

¿Usted es Madridista o CULÉ?

というセリフだけ覚えておきましょう。 

その結果、喧嘩になっても僕は知りません。

 

終わり。 

LP19 : La Palmaのサイズは淡路島とそんなに変わらない

 

 近くのスーパーへの買い物を多少飽きてきたので、土曜日だし、少し遠出して買い物をするかということで、島の西側の大きな街である、Los Llanosに行ってきました。

 

f:id:kagaminohito:20170813051853j:imagef:id:kagaminohito:20170813044227p:plain

 

なんでもここは大きなショッピングモール(Centro Comercial Trocadero)があるということで、どんなもんかと試しに行ってきました。

 

ただ一つ、ここに行くには問題が。

 

"山越え"をしなければいけないことです

 

LP-3という道を通らないと西側には、南側をぐるっと回る道しかありません。

なので、山越えを頑張ってみました。

 

山越えの道中は、アクションカメラで撮った動画で。

 


ToRosLlanos free

 

ゴール地点はこんな感じ。

 

 f:id:kagaminohito:20170813051853j:image

 

 

モールの写真。この階はテナントがまだあんまり入っていませんでしたが、日本人が思うショッピングモールと割と近い感じでした。

土曜日の午前中は営業しているようです。

 

 

f:id:kagaminohito:20170813051739j:image

 

 

NINTENDO Switch売ってました笑

日本のものを見ると、ホッとしますね。

 

 

f:id:kagaminohito:20170813051746j:image

 

 

通りに出てみると、結構な賑わい。

DJが音楽をガンガン鳴らして、皆さんご飯中。

天気良すぎて、外でご飯食べたくなるのもわかる。

 

f:id:kagaminohito:20170813051841j:image

 

 

僕らも適当にお昼へ。

 

 

f:id:kagaminohito:20170813051902j:plain

 

 DON ESCALDONというお店。

 

夜だったら結構高そうなレストラン...まあたまにはいいかと思い、入店。

こういういいお店は、総じてウエイターさんの感じがとてもいい。

 

ここは英語が通じるのでありがたい。

 

La Palmaに来て、ウエイター/ウエイトレスの人たちって重要なんだなと感じています。

対応が素晴らしいお店には、また行きたくなる。(たまに最悪なお店もある笑)

 

 

このお店もそうで、ベテランおじいちゃんウエイターが、アトラクションの説明のようにいくつかある部屋のどれがいいかと話しかけてくれました。

 

Muy bien!!と言った時に、親指を立ててウインクする姿がとても印象的なジェントルマンでした。

 

 f:id:kagaminohito:20170813051942j:image

 f:id:kagaminohito:20170813051910j:image

 

 満腹になって、帰りましたとさ。

このレストランはかなり美味しかったので、また来ようと思う。

 

おしまい。

 

LP17 : 通勤途中

 

この間、ウェアラブルカメラというものを買ってみました。

 

それで遊んでみたのがこちら。(再アップロード8/13)

 

 

youtu.be

 

 

家から作業場までの通勤を動画にしてみました。

崖があったり、海があったり、自然満載です笑

 

 

今日はこれで終わり。

LP16 : お嬢のお迎え

 

昨日無事お嬢のお迎えをしました。

パルマ空港で、地下駐車場には置かず、地上のロビー前に車を置けたのはかなりラッキーだった。

 

今日はお嬢が来ているのではやめに仕事を終えて、若干観光。

 

f:id:kagaminohito:20170810081423j:image 

 波打ち際に佇むお嬢。

 

南のFuencalienteのレストランとワイナリーへ。先週、とある方に教えてもらったレストランだ。

  f:id:kagaminohito:20170810080524p:image

 

ウェイターの方がとても丁寧で、どの料理がカナリア料理かなどを説明してくれて、これがオススメ!とかを教えてくれた

 

f:id:kagaminohito:20170810080034j:image

 

写真はチョリソーペーストのトースト。カナリア諸島でチョリソーというと、ペースト状のものを言うらしい。

 

f:id:kagaminohito:20170810080313j:image

 

あとはうさぎの肉。

mojoソースという、カナリア諸島の醤油的なものがかけられた料理だ。

 スパイシーな中に、少し甘みがあって食べやすい味だった。

 

レストランに行った後は、近くのワイナリーへ。近くには二件ワイナリーがある。

 

一つは小さいワイナリーだったが、もう一つはTENEGUIREというスーパーにも売ってるLa Palma地産のワインだ

 

f:id:kagaminohito:20170810081205j:image 

ワイナリーの入り口。

 

 f:id:kagaminohito:20170810081150j:image

 ワイナリーの入り口2

 

f:id:kagaminohito:20170810081156j:image 

 中を少し見学できる、1ユーロ程度を払えば試飲もできる。(筆者も多少試飲した。)

 

f:id:kagaminohito:20170810081132j:image

 

白ワインを購入、割とドライな味で、今まで飲んだ甘い白ワインとは少し違う感じ。

 

グルメブログっぽい内容ですけど今日は終わり。

LP8 :飲酒運転はまだ早い

朝9時から、今日は搬入のお仕事。

予定通り終わったので、業者の方と一緒に昼飯へ。

業者の方は、前回来たこともあって、ご飯屋さんを結構知っていたのでいくつか紹介して頂いた。

前来た時に、島を観光がてら一周したらしく、ラパルマの観光で面白そうなところを教えてもらったので、今度行ってみたいと思う。

 

今日は、Santa cruz de La Palma(S/C Lapalma)の海岸通りで昼飯

 

f:id:kagaminohito:20170801075637j:image

 

スープと、イワシを焼いたシンプルな料理。

こっちでは魚も結構有名らしい。

 

昼飯後は、倉庫に戻って、残りの仕事。

 

晩ごはんは今日到着のもう1人の業者の方と合流して、後輩も含めて4人で晩御飯。

 

S/C La Palmaで最も長い歴史を持つレストランの一つである、La Placeta というお店に連れて行ってもらった。

f:id:kagaminohito:20170801080450j:image

 

ここではタパスとして、いろんな品物を注文、中でもバルセロナから

来た業者の方にオススメされたのが

 

f:id:kagaminohito:20170801080545j:image

 

イワシの酢漬け?だ。イワシの酢漬けにレモンを絞って、オリーブオイルをかけたもので、イメージとしてはしめ鯖の洋風版と言ったところだ。

 

これをパンにのせて食べながら飲むワインは最高だ、横で後輩はワインを飲んでいた(多少の飲酒運転は合法だけど、心づもりがなかったので、今回は僕はノンアル)

 

この後、二件目のバーにも入り、気づくと22時過ぎ。

 

そこから、車で帰ることに。

畑のナイトドライブである。

こちらの車がほぼ、ハイビームなのは僕が遅いのか、基本なのかはよくわからないが、とにかくハイビームのクルマが多かった。

 

煽られながらも、なんとか発のナイトドライブ生きて帰還することができた。

 

道を知っていれば、怖くはなかったので、過剰にビビり過ぎず夜も出かけていければなと思った日であった

 

 

おわり

 

LP2 : Follow me!! No problem!! ~ラパルマでの初レンタカー運転! ~

 

マドリードでトランジット後、ラパルマに着いた我々を迎え入れてくれたのは、Eduardo Colombo, 通称Maestroだ。Danielを通して、我々のラパルマでのお世話をお願いすることになった方だ。

 

LST houseの管理などもしている?方っぽい。

 

とにかくラパルマ滞在中、生活面でめちゃくちゃお世話になる人っぽい。

 

パルマ空港に着いたとき、Maestroとはすぐに合流することができた。

そして、その後レンタカー屋へ。

 

レンタカー屋は、空港の駐車場にあり(隣接とか建屋があるわけではなく、"屋台"のようなスタイルでやっている、最初見たときは、えっ 大丈夫かよって思った。)

 

レンタカー屋への提出書類は、

 

・パスポート

・国際運転免許証

・クレジットカード

 

今回はRentalcars.comを通して、La Palma24という会社に申し込んだ。

格安レンタカー、ベストプライス保証 | Rentalcars.com

保険はRentalcars.comでフルプロテクション(今回のフルプロテクションの内容は、以下の写真の通り)にしてあるが、それに加えて現地ではデポジットという形で、クレジットカード上で、650ユーロ差し押さえられる。

そして、何も事故がなければ返金される仕組みらしい。

このデポジットの仕組みは、クレジットカード上で、650ユーロが凍結されるというものらしい。なので、この会社で借りるにはクレジットカードが必須である。

 

f:id:kagaminohito:20170726182435j:image

 

車の返還は、空港内の駐車場に停めて、駐車券をさして置くだけ。

スタッフに会わないシステムである。

 

返還後、スタッフが確認、連絡が電話かメールで来る。

なにもなければ、クレジットカード上でのデポジットが解除されて、はい返還終了、

めでたし、めでたし、ということだ。

 

 一通りの運転の説明を受けると、Maestroが

 

「車取ってくるから、ここで待っといてくれ」

 

と一言。うわあ、まじか、ここから運転かよと正直思った。

同時に、ひどく緊張した。ここから、後ろをついて運転しろという意味だからだ。

 

少しして、Maestroがやってきた。

昔、ハワイに行った時に見た、後ろが荷台のアメ車っぽい豪快な車だった。 

 

出発前に、日本でラパルマは空港が難易度めっちゃ高いと聞いていたが、その通りだった。くねくねした狭い道を通らなければならない。

でも、徐行運転で許されるので、ゆっくりゆっくり運転した。

 

 

外に出てみると、オーシャンビューの走りがいのある、ハイウェイっぽい道を通り、街中に入って行く。

 

 

運転してみて思ったが、ラパルマはとんでもなく、坂の傾斜が急である。

急な坂道を登っては下り、ジェットコースターを運転している気分になる。

 

ある道を通った時は、このままアクセルを踏み続けたら、海まで飛べるんじゃないか、Fly away!!って気持ちになった。

 

f:id:kagaminohito:20170727213941p:plain

 

この道。

画面中央の右車線を直進して、Lidiというスーパーに行く道が特にやばかった。

もはや、降りる道が見えない。誰だよ、こんなところにスーパーマーケット作ったの。

とにかく、ブレーキを踏み続けると、そのうち効かなくなるだろう。

ギアがめっちゃ仕事してくれていて、音がすごかった。

 

下はGoogle map、下の陸橋部分に左から侵入したのが、上の写真である。

ヌメロ5通りが上の写真では、傾斜が急すぎて、全く見えない。

 

f:id:kagaminohito:20170727214141p:plain

 

 

 

そのうち、運転風景を写真か動画にして、アップします。

 

終わり